橋口 一馬のブログ

腕に景色が、コピー時計

タイ格HOYAConnected知能はスーパー馬力のヨーロッパの限定版を表してどんなレベルがありますか?

新型の腕時計の上に帰って、この新型の資料を見た時、についてみんなのために新型のこの点私を解読するのはとてもためらうです。毎回各家の新型は私達を出してとでも各位と詳しく分析しますが、たいへん各位の評価が一定しない評論をも歓迎して、しかし今回私は躊躇しました。


私はたくさん友達を表してこの情報を見てと直接ほえだしを信じて、知能を買って華為、アップルを表すまさかよい匂いがしませんか?確かで、もしも1モデルの日常の監視測定が時間がこのIWCコピーようなモデルを表して言いを運動して、見るのが必要なので、華為アップルを言った必要がなくて、市場の気軽な1モデルの知能は表してこの要求に達することができます。

表してと求めにくいです!それは相手の今年最もあつい緑の皿が中の一つを表しが好きなのです

もしも言い出して相手の(Audemars Piguet)が好きで、皇室のゴムの木のオフショアは表す中に運動するととてもすばらしい存在言うことができます。今年、相手がまたすでに市場の上でたくさんの新型、その中の1枚の皇室のゴムの木のオフショアの緑の皿の現在のところ“1時計が求めにくい”を出しが好きです。当然で、相手これまでと少しも変わらず風格が好きで、組み合わせの上でカーキ色の色は選択して使用して、チップ性能のアップグレードをさらに加えて、すべてこの腕時計が相手のまた1枚の“人気商品”の原因の中の一つが好きなことになるのです。今日、私達が詳しくこれを少し解読するのが買いに来る儲ける愛の相手のオフショアの新作です。

技術の強者の新作:本当の力の時に全く新しいDEFY EXTREME腕時計

スイスの表を作成するブランドの本当の力が時(ZENITH)圏内を表していてずっと“チップの強者”だと誉められて、ブランドがハーフバック、神秘の設計の風格に付いている高振しきりにDEFYシリーズの腕時計を出した後にから、その“技術の牛(さん)の”地位はだんだん大衆に認可させられました。今のところ、ブランド所属の全く新しいDEFYシリーズの腕時計は再度全面的にアップグレードして、特色を表すのは更に鮮明で、同じクラスがモデルを表さないでください中で“極限”の2字で時間単位の計算を突破して範疇を表して、つける者に随時随所に自ら本当の力を感じることができる時1/100秒の精密で正確な時間単位の計算の神秘。

みんなはチュードルの新しいチップ性能を少し言って

みんなはチュードルの新しいチップ性能を少し言って、このチップスイスの政府天文台を得てCOSCの基礎の上を認証するのを獲得する、またスイス連邦の計量の科学の研究院METAS大家天文台を通じて(通って)精密だ時計算する認証、認証する求めるもっと厳格で、最も重要だよく考慮する幸運な精密で正確な度、日の誤差上回る5秒つまり、0+5、比べるCOSC日の誤差の標準的な―4+6少ない5秒、またチュードルに比べてブランドもと工場のチップの内標準―2+4に対して減らす1秒。認証して同時に15で腕時計を求めるべきで、000ガウスの高の磁場の環境の下で幸運だのが精確なことを維持して、このため全く新しいMT5602―1Uチップは非磁性のケイ素の空中に垂れる糸を配備して、慣性が微調整するのが並べて両側に順番に当たりをつり合わせる堅固なのが添え板を横たえるで固定的で、しっかりと精密に必ずまた磁気を防ぎを確保して、日の誤差ただ5秒以内だけに、チップをさらに加えて鎖を十分補充した後にさらに70時間の動力を提供して貯蓄して、全体性能の振る舞いがすばらしいです。

アテネがエナメルの技術の源を表すのはとすでに長いです

アテネがエナメルの技術の源を表すのはとすでに長いです。朝世紀の80年代、アテネはスイスに位置するのとロックDonzé Cadrans SAのエナメルの顔立ちの労働者の坊を彫って協力を表します。この社の有名なエナメルの顔立ちの工場が特に針金をつけるエナメルを得意とする、内エナメルを埋める、半透明のエナメルと大きい見える火のエナメルの製作。2011年にアテネは表してDonzé Cadrans SA労働者の坊を買い付けて、ブランドを技術のが掌握するについて更に1石段に行かせます。

シャネルCODE COCO ELECTRO腕時計

黒色のダイヤモンドの炭素の膜(ADLC)の上塗り処理の精密な鋼の材質/小道の39.3x を表します25.0 、x8.8mm/石英のチップ/の時に分ける指示/水を防ぐ30メートル/255匹制限します


多重の風格のCODE COCO ELECTRO腕時計が現れて、蛍光のピンクの皮革でブラックエナメルの衣服のへりで扮して、時計の特色を更にはっきりしていさせて、人に踊り場辺の復古があでやかな色の合せ板法のソファーでまで(に)連想させて、斜めにソファーの上であざやかに輝いて明るく美しい人々に着飾って色の多彩なカクテルを握りに寄りかかって音楽が揺れ動きに従います。

ロレックスは導いて通時間単位の計算の押しボタンはに鍵をかけます

1番早いロレックスの導く通が6240持つがの上に、すでに時間単位の計算の押しボタンがに鍵をかけるのウブロスーパーコピーが現れました。しかし、短い出現の後で、また導く通が6241持つ上にキャンセルしました。導いて全面的に時間単位の計算の押しボタンを装備してに鍵をかけるのを持ちを通して、1970年にのが導いて通して6263の上で持つのです。


時間単位の計算の押しボタンの増加はに鍵をかけて、更に腕時計の防水の能力を増加しました。時間単位の計算の押しボタンを使う時、先にアンロックをねじって、使った後に、またねじって帰って施錠します。6263の後から、時間単位の計算の押しボタンはロレックスになったを導いて持つ基本スペックを通しに鍵をかけて、そしてずっと今日まで使います。導きになって持つ1つのシンボル的な特徴を通します。

ロンジンの先駆者のシリーズの40ミリメートルの大きい3針のモデル

先駆者のシリーズの風格はちょうどこの両者の中間、特に大きい3針のモデルにあります。盤面の設計は正装に比べて更に若いの輝点を表してとあります、大きさと厚さを表すのロレックススーパーコピーもちょうど良くて、カジュアルが欲しくて1時(点)に鋼の腕時計のバンドによく合って、正式が欲しくて1時(点)に皮バンドをかえる良くて、シーンを使用するのはもう少し広いです。


面目を一新するオメガの全く新しい星座のシリーズの紳士の腕時計

今年、オメガ(OMEGA)は全く新しい星座のシリーズの紳士の腕時計を出して、以前と異なって、新しい星座のシリーズの紳士の腕時計は更にスポーツの現代の風格を現します。今まで、星座のシリーズの腕時計はすべて精密で正確な品質とすばらしい風格のきんでているシンボルです。今のところ、ブランドは星座のシリーズの41ミリメートルの紳士の腕時計を出して、第五代の星座のシリーズの腕時計のためにまた力作を増やします。星座のシリーズのすばらしい設計を伝承して、新型は人目を引く動感の近代的な風格を現します。(型番:131.63.41.21.03.001)

カルティエPasha:若い人の新しい選択

今のところ、腕時計をつける若い世代はだんだん多くなって、市場の上の高級な腕時計の選択がのがたくさんです。消費水準のがだんだん若くするのに従って、若い人も高級な腕時計の買う者になりました。どのように自分で1枚の適切な腕時計を選ぶためですか?彼らはこのような疑問を出しました。


うして1枚のカルティエPashaを選びませんか?ブランドは百年の表を作成する歴史があって、表を作成する領域は多い聞き慣れていて詳しく説明できるすばらしい作品を持っていて、ブランドから度を認可して見に来て、カルティエの実力が非凡です。

HOYAから潜む水道のメーターが軍用の歴史を持った後に

実は以前は少なく各位の時計の謎と側面、からあるいはその他の方面がこの“人気商品と似ている”の“実力者に寄りかかる”の問題を分析したことがあるのではなくて、しかし昨日まで人が友達の私信を表して私に聞きがあります:上図のこのタイ格HOYAは競って潜んで少し見え“見覚えがある”、公価格の2万余りは値打ちがあり買いますか?これでやっと突然“実力者に寄りかかって“この問題がやはり(それとも)1回深く追究しなければならないと感じます。


この問題が理解し始めてそして難しくなくやはり(それとも)私はたくさん遍のあの言葉を言ったことがあります:名が表すのは名がなぜ表しと称するのか、それためすでに技術と技術の方面の上の高水準に達して、かつまた(まだ)その他のブランドのない歴史を持って続いて、重点を漕いで、このような歴史の印が機械的な時計にとってとても重要でとても重要なためです。

タイ格HOYAの新作モナコの02時間単位の計算は表します

緑色の盤面、盤面の中央は緑色で、へりは黒色で、漸進的変化の効果があります。盤面の中央から周りに紋様を放射して飾りがあります。


ひっくり返って腕時計の背面を見て、ロレックスコピー腕時計のチップは実情を伝えて、タイ格HOYAの02の自動時間単位の計算のチップにわかります。02チップはタイ格HOYAの新世代の主力のチップで、最大の技術の特徴は、80時間の動力、柱形を使って垂直の別れと出会いに順番に当たってと組み合わせて、現代の時間単位の計算のチップの一流のレベルに達します。チップのへりの位置で、柱形の車輪を見ることができて、協力する盤面のため、柱形は漆に順番に当たって緑色になった。その上タイ格HOYAとポルシェは協同関係で、これはどうしても人に混じってポルシェの使う緑色のカリパスに動きに着いたのを連想させます。

ブランパンの50噚の歴史は伝承します

率直なのは言って、ブランパンの50噚は時計の中で、歴史は比較的完全な腕時計を伝承します。50噚は歴史の上で公認する第1匹の現代潜む水道のメーターで、1953年に誕生して、最初の軍用の潜む水道のメーターから民間用の潜む水道のメーターを変えて、今日まで、今売っている型番、すべて対応することができる歴史の型番があります。伝承をやり遂げたのスーパーコピー時計が秩序があって、探せる跡があります。


通勤の日用の波なんじきわめて速く勇士のシリーズM破れている氷の行者の腕時計

どのように日用の通勤の腕時計の善し悪しを判断しに来て、審査基準は私が考えるのはこれらの元素であるべきで、まず丈夫さ、および時計算する精密で正確な度、慣れた後が感をつけるのは快適で適度で、最後にすばらしいデザインをさらに加えて、これこそ1モデルの良い通勤の腕時計です。それでは今日みんなに詳しく1モデル私個人を紹介しに来て良い通勤の腕時計が、波なんじきわめて速く勇士のシリーズM破れている氷の行者の腕時計、型番NM9030B―SC―BKを選ぶと思います。


波はなんじは1891年のブランドの創立の後から米国鉄道政府の標準時を生産する計算して名声を聞きを表して、なしが挑戦に怖がって、勇敢に革新するを目的にして腕時計を製造して、今のところずっと精密で正確で、実用的な専門を製造するのに力を尽くす時計算します。この波なんじきわめて速く勇士のシリーズM破れている氷の行者の腕時計、ブランドは丈夫で長持ちするでしょう属性と近代的でシンプルな設計の両の結び付ける時計のモデル。

2021年最もあつい新作のセイウチの300青銅の金の腕時計

もしも今年まで話が及んで最も関心の青銅を受けて表して、那オメガ(OMEGA)の出すセイウチの300腕時計の青銅の金は必ずランキングに入っています。これはブランドの独占で研究開発する青銅の金の材質の製造するセイウチの300腕時計で、独特な材質、革新する風格、表す友達達の重要な原因を引きつけるのにもなります。


今回オメガで公式サイトは発売して、正式の今年のブランドの新しく出す腕時計――セイウチの300青銅の金のモデル、全く新しいセイウチの300青銅の金の表す殻の直径設置は41ミリメートルのため、圧倒的多数の人の計略に適合します。腕時計の表す殻はとボタンを表して皆オメガの独占で研究開発する青銅の金を採用して製造してなって、復古する奇抜な美感と色合いが現れます。オメガの青銅の金はだけある合金の組成成分の比率の成分を採用して、直接肌を貼ってつけることができます。

独特なものとして持つ型格カルティエTonneau両標準時区の腕時計

印象の中カルティエの腕時計はずっととても自分の特色があって、山度士、青の風船それともハンカチの莎、彼らはすべて最も簡単な線でみんなに最も深い印象を残して、同時にさらに長い時間が経っても衰えません。でも今日紹介したいのはこのいくつ(か)のシリーズではなくて、Tonneauシリーズからの1モデルの腕時計です。


Tonneauシリーズ知名度前の言及したあの数(何)モデル高、しかしこの腕時計の由来の歴史ももとても悠久だ。Tonneauが1904年のSantos腕時計を継いだのになった後に、カルティエ1906年に出すシリーズ。

«1234567891011121314151617»

Copyright 腕に景色が、コピー時計。橋口 一馬のブログURL:http://www.wristview777.club/